沿革
1960 昭和35年 1月 個人企業として自動車用ドアシール部品の製造販売を開始
1963 昭和38年 8月 株式会社佐々製作所設立  資本金300万円
1964 昭和39年 3月 株式会社佐々製作所 広島出張所を開設
1964 昭和39年 6月 東洋工業株式会社(現在のマツダ株式会社)とのお取引開始
1964 昭和39年 9月 株式会社佐々製作所 馬引工場を新設
1967 昭和42年 12月 東和工業有限会社を設立
資本金150万円 代表取締役 佐々 健雄 就任
1968 昭和43年 10月 東洋工業株式会社(現 マツダ株式会社)とのお取引を株式会社佐々製作所から東和工業有限会社に変更
1969 昭和44年 6月 東和工業有限会社を組織変更し、東和工業株式会社とする
1969 昭和44年 8月 東京営業所を設置(埼玉県狭山市)
1976 昭和51年 12月 馬引工場を新増設
1978 昭和53年 12月 横手工場を新設
1991 平成3年 12月 馬引工場を改築
1999 平成11年 6月 代表取締役社長 佐々憲一 就任
2002 平成14年 6月 ISO9001 認証取得
2002 平成14年 7月 植大像塑有限公司(台湾)と技術援助契約締結
2003 平成15年 4月 マツダ株式会社 品質保証認定取得
2007 平成19年 8月 馬引工場 硬軟質押出~植毛一貫ライン新設
2010 平成22年 12月 横手工場 硬軟質押出~植毛一貫ライン新設
2016 平成28年 12月 中国合弁企業 寧波百易東和汽車部件有限公司 設立
2016 平成28年 12月 広島出張所を廃止し、広島事業所(東広島市八本松町)を新設
2017 平成29年 4月 創立50周年記念旅行(沖縄)を実施
2017 平成29年 4月 広島事業所 広島工場に硬軟質押出~植毛一貫ライン新設